適応症状

HOME >>   適応症状 >>  適応症状

適応症状


適応症状とは、マッサージ、指圧、あん摩を行うことで一定の効果が期待できる疾患のことを指します。

肩こり・首こり
四十肩・五十肩
腰痛
椎間板ヘルニア
O脚X脚矯正
骨盤矯正
捻挫
骨折
打撲
肉離れ
脱臼
頭痛
ムチ打ち
寝違え
膝痛
逆子
ダイエット
 

WHOが認めた鍼灸効果の症状

WHOが有効性を認めた鍼灸効果の疾患には、次のようなものがあります。
 

 分類
疾患
運動器系 関節炎、リウマチ、肩こり、五十肩、腰痛、腱鞘炎、むちうち、捻挫など
神経系 頭痛、めまい、神経痛、自律神経失調症など
循環器系 動悸、息切れ、高血圧症、低血圧症、動脈硬化など
呼吸器・消化器系 喘息、気管支炎、便秘、下痢、胃炎など
代謝内分泌系 貧血、通風、糖尿病など
婦人科系・泌尿器系 生理痛、月経不順、更年期障害、冷え性、膀胱炎、腎炎など
耳鼻咽喉科系・眼科系 中耳炎、耳鳴り、メニエール病、鼻炎、咽頭炎、眼精疲労など
小児科系 小児喘息、夜尿症、消化不良、食欲不審など