お知らせ

ブログ

㊗世界選手権出場決定!

先週末は嬉しいニュースがたくさんありました!

1つ目は、『グリーンアスリートサポート』でお身体のメンテナンスをさせて頂いている、柔道女子63㎏級日本代表の鍋倉那美選手が、全日本選抜柔道体重別選手権で見事優勝しました!🥇🏆

この大会は6月にハンガリー・ブダペストにて開催される、世界選手権出場の切符もかかる大切な大会であると同時に東京五輪の先、パリオリンピックへと繋がる大事な一戦でした。

鍋倉選手自身、これまで何回も決勝に駒を進めながら一歩届かなかったタイトルなだけにプレッシャーに打ち勝ち、勝ち切ったことは本当に嬉しいニュースでした😊

本当におめでとうございます!🎉🎊

今後も最高のパフォーマンスが出来るようサポートさせて頂きます!💪

そして2つ目も同じ柔道関連です。
先日、平成の三四郎と言われた柔道家、古賀稔彦さんがご逝去されました。53才と若い死を多くの方が悼みました。
その古賀さんのご次男である玄暉(ゲンキ)選手が出場した柔道・全日本選抜体重別で60㎏級で見事に優勝しました。最愛のお父様の死から2週間程しかだっておらずまだ気持ちの整理もついていない状況での優勝は本当に素晴らしいです。

これから偉大なる父、古賀稔彦をも凌ぐ柔道家になって欲しいと思います。
因み古賀道場は私の家から徒歩5分程のところにあり、以前から親しみがあることもありました。

 

 

そして、最後の嬉しいニュースは東京オリンピック代表選考会を兼ねた競泳です🏊‍♀️

日本選手権で池江璃花子選手が白血病の長期療養から見事に復帰して100㍍バタフライで優勝、400㍍メドレーリレーと合わせて2種目の代表の座を勝ち取りました!🎊🎉

 

2019年2月12日に白血病であることを公表しその後の療養生活を自らブログにアップし続けて来られました。

「思っていたより、数十倍数百倍、数千倍しんどいです」と、言うブログを読んだときに、凄まじい病院生活を送られているんだなと感じました。そして、2020年3月17日病名公表後初めてプールに入り、その後約一年後の昨日の優勝とは、誰がこの現実を予想したでしょうか。不撓不屈とは彼女のためにある言葉と感じ入りました。

決勝と言う大舞台を前にプールに「ただいま」と心の中で言ってから挑んだそうです。
本当に大声で大手をふって「おかえりなさい」と声をかけたいです。

東京オリンピックでの活躍を期待しております。

 

コロナ関連のニュースばかりで気が滅入りそうになりますが、その中でもアスリートの皆様は自らを律して練習に励み、少しでも上を目指し頑張っています。

そんな頑張るアスリートの皆様をこれからもグリーン治療院はサポートしていきます!💪

診療案内

診療時間
平日・土曜
9:00~20:00※19:30(土曜のみ17:30)受付終了
定休日
日曜・祝祭日

※当院は、20時まで開院していますので、仕事などで遅くなった方など有効的にご利用いただけます。
※混み具合により、お待ちいただくことがございますので、お電話でご確認ください。

住所
〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町3-432
リブ小杉ビル402
最寄駅
東急線「武蔵小杉駅」南口より1分
ご予約・お問い合わせ
お電話、メール、LINEでご予約・お問い合わせを承っております。往診に出ていて電話に出ることができない場合があります。繋がらない場合は後ほどおかけ直しいただくか、メール、LINEにてご連絡をお願い致します。